コラーゲンの減少年齢

お肌のハリと弾力を決めるのは

水分のコラーゲンです。


水分はわりと補いやすいのですが


年齢と共に身体の中で
生成されにくくなってくるのは

コラーゲン


そして
急激な減少が起こる年頃は

35歳


まぁ30歳あたりから
緩やかに減少していっているのですが


恐ろしいですね…


だからこそ

身体の中で
生成されにくくなるのなら

補ってやらなくては
ならないのです‼︎


それを怠ると
どんどんお肌がたるんできたり…

シワシワになったり…


だから
早め早めに
補ってあげてください!

Seiko 3マル日和

女性スタイリストの気まま美容ブログ♬

0コメント

  • 1000 / 1000