テカリ肌の味方?!あぶらとり紙


あぶらとり紙

正しく使ってますか?



私は乾燥よりも
テカリやすいタイプなので
学生時代はよく
あぶらとり紙使っていました!

でも、当時の私は
その行動がより
テカリを招いていることを
知るよしもなかったです…


あぶらとり紙も使い方が大事!

適しているのは
ガッツリお化粧をしていて
化粧品の油分が浮いているとき
ガッツリお化粧の化粧直し前

浮いた油分をそのままにしていると
その油が酸化して
肌荒れの原因につながったり

せっかくお化粧直ししても
崩れたり・ヨレたりしてしまいます

なのでこういう時は
あぶらとり紙で適度に油分をとり
お化粧直しをしてあげると
いいと言われています


しかし近年は

乾燥時代

冬は勿論なのですが
意外と知られていない

夏のインナードライ

夏は汗をたくさんかきます
その為
肌の内側の水分が汗となって
出てしまい内側の水分が少なくなり
インナードライを引き起こします!

夏場は汗をかいていて気づかないのでが
冬になって空気が乾燥してくると
恐ろしい程の乾燥肌に変身するんです!


人間の身体には

自然治癒力

があり
身体は自ら治そうと
足らないものを補おうとするのです。

何が言いたいかというと

自分はオイリー肌だと思っている
そこの…

あなた!!



実は乾燥しているだけかもよ!?

人間の肌は
水分が足りないと
それを補おうと皮脂を分泌します

その皮脂で肌を守ろうとしています

なのに
自分の肌はオイリー肌だと
勘違いして
せっかくだした皮脂を
あぶらとり紙などでガッツリ取ってしまうと

また、乾燥している!!って
勘違いしてしまって
さらに皮脂を出すんです!

なので
オイリー肌にお悩みの方は
まず保湿がら見直してみてはいかがでしょうか?




Seiko 3マル日和

女性スタイリストの気まま美容ブログ♬

0コメント

  • 1000 / 1000